ビジネス放課後クラブ 利用規約と個人情報の取り扱い

第 4 章 退会及び利用制限

第 16 条 利用制限


1 弊社は会員が次の各号の事由に該当する場合、事前通知なく会員のサービスの利用制限及び適切な措置を取ることが出来ますし、強制退会、または期限を決めてサービスを中止出来ます。

(1) 会員加入申し込みもしくは変更時、虚偽内容を登録した場合
(2) 他人のサービス利用を妨げたり、その情報を盗用した場合
(3) 弊社の運営者、職員もしくは関係者を詐称する場合
(4) 弊社の事前承諾なくサービスを利用して営業活動をする場合
(5) 会員IDを他人と取引したり、会員の仮想通貨を売買する行為をする場合
(6) サービスを通して得た情報を弊社の事前承諾なくサービス利用以外の目的で複製したり、これを出版及び放送などに使用したり、第三者に提供する場合
(7) 弊社または第三者の著作権などその他、知的財産権を侵害する内容を伝送、掲示、電子メールもしくはその他の方法で他人に流布する場合
(8) 公共秩序及び公序良俗に反するわいせつな内容の情報、文章、画像、音響、同映像を伝送、掲示、電子郵便及びその他の方法で他人に流布する場合
(9) 非常に侮辱的で個人のプライバシーに関する内容で他人の名誉、プライバシーを侵害出来る内容を伝送、掲示、電子郵便及びその他の方法で他人に流布する場合
(10) サービスに害を与え、故意で妨害した場合
(11) 他の会員をわいせつしたり、脅かしたり、特定の利用者に持続的に苦痛、不便を与える行為をする場合
(12) 犯罪と関連があると客観的に判断される行為をする場合
(13) 弊社が自身の判断により不適切と判断した場合
(14) 本サービスを利用するにあって本規約及びその他弊社が定めたポリシー及び運営ルールに反する場合
(15) その他、関連法令に反する行為をする場合

2 会員は前項の事由で弊社と他の会員に与えた損害を賠償する責任を負うものとします。